親の婚活

「わが子は結婚できるのか…。」未婚の30~40代の親たちの間で、子の将来への焦りが強まっている。40代前半の未婚率は男性29%、女性17%という現状。親と同居し経済的に依存するケースが少なくないことも不安に拍車をかける。自立のためにも親は子の結婚を後押しすべきか、それとも信じて見守るべきなのか。

否定的と肯定的が拮抗

確かに思い悩む親は多い。日経生活モニターに「親の婚活」が必要か聞いたところ、否定的な回答46人に対し、43人が肯定的な回答を寄せ、ほぼ拮抗する結果となった。肯定的な声としては「親の婚活は必要悪。もっとも親同士が意気投合し子も一緒になれるなら、悪いことではない」(神奈川県、40代男性)「子が納得するなら親が婚活することに問題はない」(千葉県、50代男性)などがあった。
ただ、どこまで親が関与するかは判断が難しいところ。大手結婚情報サービスの主任カウンセラーは「親が後押しできるのは入会まで。その後はしゃしゃり出ない方がいい」と話す。せっかくの話を親が壊す場面を、いくつも見てきたから、と主任カウンセラーは言う。同じくベストブライダルサービスのカウンセラーも異口同音です。

 

 

こんな親の婚活はNG

 

親が相手の条件にこだわる

  • ・娘はキャリアウーマンだから相手にも見合う仕事の立場や収入を求める。
  • ・息子が30、40代になっても、20代女性にこだわる。

 

親がしゃしゃり出る

  • ・子の希望を無視して、親が結婚相談所などに相手の条件を迫る
  • ・息子の将来のためと、自宅近くに新居を親が用意する。
  • ・親が子に交際の状況をせっつく
  • ・結婚相談所などに紹介された相手との交際状況は、本人に尋ねない。紹介者にこっそり状況を聞いてみるのは一つの手。

 

 

ベストブライダルサービスに相談して良かった!
おかげさまで息子の結婚が決まり、安心しています。


 

ベストブライダルサービスの親の婚活は、親御様との二人三脚で多くの方を成婚へと導いています。
親御様からは頼りになる仲人として、ベストブライダルサービスへの高い評価をいただいております。

30代前半 男性 会社員(製造業)の場合

シフト制の職場で男性ばかりの環境なので、女性との出会いもなく以前入会していた結婚相談所では「お見合い」が年に1回しか組めずにいました。そんな時にベストブライダルサービスの電話担当のSさんから独身のお嬢さんか息子さんはいらっしゃいますか?と突然の電話でしたが、親としての心情を丁寧に聞いていただき少しホッとしました。息子にも話し親としてのサポートも行いベストブライダルサービスさんへの入会を決めました。入会してから5ヶ月で良縁に恵まれました。ベストブライダルサービスさんでは両家の顔合わせや結婚式の紹介までフルサポートでお任せし、今では孫を抱いています。1本の電話からまさか結婚できるとは思ってもいませんでした。本当に感謝しています。(ご子息の母親談)

奇跡の電話に感謝!!
ベストブライダルサービスはコールセンター部門を併設し、地域毎にお電話にて婚活の(親御様の無料相談)ご案内をさせていただいております。
そのコールセンターからの1本の電話から数々の奇跡(ご成婚)が誕生しています。
多くの成婚実績はコールセンターからの1本の電話からも生まれています。


30代後半 女性 看護師(公立病院)の場合

看護師として日々忙しく過ごしてきました。振り返るともうすぐ40歳の自分に焦りを感じていた時に、母から結婚相談所から電話があったと言われました。ネットで検索しても自分にピッタリ合う結婚相談所がなく、母に再確認したところパンフレットが家にあるとの事でしたので、そのパンフレットを見たところ詳しいことはわからないけれど何か温かさを感じました。翌日、シフトも休みだったので母と一緒にお話を聞きにいき
ました。お見合いルームは個室になっていてプライバシーに配慮した安心感がありました。面談の担当者も笑顔が素敵な方で、説明も理解しやすく即日入会することにしました。私のシフトに合わせた婚活プランを作成していただき予定通り40歳前に結婚することができました。両親ともども心から感謝しています。(本人の談)

感動の結婚式を迎えることができ、スタッフの皆さん本当にありがとうございます。感謝しています。